ヨーロッパのリキュールメーカーの協力と
ドーバーの持つ抽出・濃縮技術で丹念に仕上げた
ナチュラル風味のノンアルコール濃縮果汁・エキスです。
上質な風味の世界を広げる14アイテムの
バリエーションをご用意しました。

HISTORY

プロフェッショナルに捧ぐ
素材の個性をダイレクトに
表現する濃縮果汁・エキス

洋菓子とフルーツは切り離せない関係にあるのは言うまでもありません。フレッシュ、ピューレ、コンフィチュール、ドライフルーツなど、フルーツは様々なかたちで洋菓子に四季折々の彩りを添えています。しかし、フルーツ本来のナチュラルな風味は、フレッシュフルーツや加工品だけでは表現できないことがあります。香料は上手に活用すれば「○○らしさ」を演出してくれますが、それを超えるもっとナチュラルで良質な香りと味わいを手軽に付与できる新たな素材として、トックブランシュは開発されました。

フランス・ディジョンでの
濃縮カシス果汁との出会い

フランス・ディジョンにあるカシスリキュールの最大手レリティエ・グヨ社を訪れたドーバーの輸入担当者は、現地でカシス農園視察の機会を得ました。そこでディジョンのカシス農協が独自に製造する無添加の濃縮カシス果汁との出会いがあり、同シリーズ開発のインスピレーションとなりました。常に最高品質を求めるパティシエの皆様に向けて、フルーツ本来の味と香りを確実に表現できる、新しい素材の開発がスタートしました。

MANUFACTURING
METHOD

01

旬の素材を

最高のタイミングで

トックブランシュの原料となるのは旬の果実や素材のみ。厳選された果実や素材を丁寧に抽出し、素材の持ち味を十分に引き出します。そして抽出された果汁を減圧濃縮法により時間をかけて濃縮し、更に鮮度を保つための調合を行い、フルーツ本来の良質な味と香りを壊すことなくインパクトのある風味に仕上げていきます。また同時に、品質の安定と農薬等の心配のない安全を確保するため、素材選びと製造工程には徹底的にこだわり抜いています。

02

ヨーロッパの
リキュールメーカーの協力と

ドーバーの持つ抽出・濃縮技術

トックブランシュの材料選びには、ドーバーが半世紀にわたり蓄積してきた国内外のネットワークを活用されています。ヨーロッパ原産の果実は最優良のものを安定的に仕入れ、和素材(さくら、抹茶等)は国内名産地の原料を厳選して使用しています。添加物に極力頼らず、ドーバーのもつ抽出・濃縮技術により素材そのものを高濃度に凝縮しているため、天然素材の持つ香りとうまみが活きた仕上がりを実現しています。最終的に「フルーツ系」「ベリー系」「抽出系」に大分された計12種(後に14種)として2008年に発売されるまで、約2年半の歳月が費やされました。

03

風味の表現しづらい繊細な
フルーツの味の後押し

フルーツ丸ごとの
インパクトのある味わい

トックブランシュは、フルーツ本来の風味を忠実に安定的に、しかも簡便にお菓子に表現してくれます。生のフルーツやピューレだけではお菓子にフルーツの個性を表現しにくい事がありますが、トックブランシュを少量加えて頂くことで、お菓子の風味に輪郭を与え、自然なおいしさを演出します。2.5〜3倍に濃縮した果汁、エキスを主原料としているため、少量の使用で香り豊かな仕上がりを実現できます。また、洋酒と併用していただくことでアルコールの持つ揮発力、キレとの融合により、最高級の味作りができます。
洋菓子ばかりでなく、カクテルやドリンクの材料としても最適です。フルーツそのままの美味しさを閉じ込めた濃縮果汁のため、シンプルに水や牛乳で割るだけでも、贅沢・プレミアムな味わいのノンアルコールドリンクができます。また、洋酒メーカーの造るプレミアム果汁として、プロのバーテンダーにも幅広く認められており、さまざまなオリジナル カクテルの材料として創作の世界を広げています。

RECIPE

TOPへ戻る