新着情報
名酒紀行
大会情報
レシピ
商品検索
会社案内
名酒紀行
700年の時を経たブランデー
700年の時を経たブランデー
Vol.36 デュカスタン アルマニャック ナポレオン/デュカスタン社(フランス)
フランスで最も有名なブランデーといえば、誰もがコニャックを挙げることでしょう。そのコニャックと双璧とされるのが、フランス最古のブランデー、アルマニャックです。

アルマニャックはフランス南西部の地域名で、ピレネー山脈をへだて南はスペイン国境、西は大西洋に面するガスコーニュ地方の中心に位置します。この地の名を冠したアルマニャックが最初に造られたのは、14世紀にまで遡ります。アルマニャックはコニャックと同様ブドウから造られるブランデーですが、当初は様々な効能を持つ「薬」として誕生しました。修道院長ヴィタル・デュフールは、アルマニャックの持つ40もの効能に関する文献を1310年に記したとされています。この文献の存在が、アルマニャックをフランス最古のブランデーたらしめています。
その後700年もの永き時を経て、今日まで受け継がれてきた古酒アルマニャック。18世紀には宮廷へと献上され、ルイ15世にも愛飲されたこともアルマニャックの名声を高めました。フランスのブランデーの歴史といえるこの名酒がどのようにして造られているのか、詳しくご紹介しましょう。
----
政府の厳格な管理と規制が守る伝統の酒
アルマニャックはコニャックと同じく、フランスの原産地統制呼称(A.O.C.)により、原材料のブドウから製法に至るまで厳しく管理されています。
アルマニャックの名を冠することができるのは、バ・アルマニャック、テナレーズ、オー・ダルマニャックの3つのテロワール(地区)で生産されたものに限られます。原料となる白ブドウは10品種が認められていますが、主に使用されるのはユニ・ブラン、バコ、コロンバールといった品種です。秋の訪れとともにこれらのブドウが収穫されると、遅くとも翌年の3月31日までがアルマニャックの定められた蒸留期間となります。収穫された白ブドウを発酵させ白ワインを造り蒸留するのですが、この季節になると、アルマニャック地域はそこかしこの蒸留器から漂う新しいブランデーの芳香に満ち溢れます。
コニャックと比べ、男性的でフレッシュな味わいを持つといわれるアルマニャック。その独特な風味は、冬の間に地道に行われる蒸留工程と、年月をかけた丹念な樽熟成により生まれます。
----
フレッシュで野趣に富む、アルマニャックだけの個性的な味わい
アルマニャックの生産量の95%が、伝統的な独特の半連続式蒸留器で、ゆっくりと一度の蒸留で造られます(コニャックは単式蒸留を2回)。蒸留したての無色透明なアルマニャックはアルコール度数52〜60%、粗削りな状態ですが、すでに香り高いプルーンや洋ナシ、ライムやブドウの花の芳香まで感じます。そして、樽による熟成がさらに複雑な風味と柔らかさを与えます。
蒸留後、アルマニャックは「ピエス」と呼ばれる400Lのオーク樽で熟成されます。樽の殆どはガスコーニュやリムーザン地方産で、温度や湿度が重要な役割を果たすセラーに貯蔵されています。まずは新しい樽で、オークの芳香がしっかりとアルマニャックに行き渡るまで熟成されます(6ヶ月〜2年)。その後、さらにゆっくりとした熟成のために、より古い樽へとアルマニャックは移されます。ウッディな芳香はより洗練され、長期熟成ブランデーならではの、特徴的なドライフルーツを思わせる香りが現れます。
セラーの中で静かに熟成の時を過ごすアルマニャックは、美しい琥珀色から深みのある赤褐色へと姿を変えてゆき、「クパージュ」というセラーマスターによるブレンディング工程を待ちます。セラーマスターは長年培われた経験と技により、セラーに眠る様々な種類のアルマニャックを絶妙にブレンドします。
最後に、「プティゾ」と呼ばれる蒸留水とアルマニャックをブレンドしたものを徐々に加え、アルコール度数を調整してアルマニャックがようやく完成します。独特の蒸留方法と丹精を込めた樽熟成、セラーマスターの芸術的なブレンディングが、フレッシュで野趣に富み、かつ深い味わいを持つアルマニャック独特の風味を生み出します。
最適な温度と湿度が保たれたセラーで熟成される
----
アルマニャックの真髄「デュカスタン アルマニャック ナポレオン」
このたびご紹介する「デュカスタン アルマニャック ナポレオン」は、今も変わらぬ伝統製法とオーク樽での長期熟成により、アルマニャックの魅力を余すところなく詰め込んだ逸品です。
デュカスタン社の前身は19世紀後半よりアルマニャックの製造を手掛けており、1938年パリを本社としデュカスタン社として新たなスタートを切りました。空港や免税店等で販売される独特なギフトボトルなど、高級感を出したアルマニャックの品揃えが多いことが特色で、同社が品質に自信をもってお届けするのが「デュカスタン アルマニャック ナポレオン」です。ボトルに記した「ロワ ド ガスコーニュ(ガスコーニュ地方の王)」との名称も、品質への誇りを示しています。その繊細ながら力強い味わいは、愛飲家を楽しませるのは勿論、バターやチョコレートの風味を力強く押し上げる効果で多くのパティシエやガストロノミー界から支持されています。

700年の時を越え、世界に名だたる名酒として現在も愛されるアルマニャック。フレッシュかつ奥深い味わいの「デュカスタン アルマニャック ナポレオン」を是非お楽しみください。(資料提供 デュカスタン社)
----
  • デュカスタン
    アルマニャック ナポレオン 40°
  • フランス
  • alc.40%  700ml
  • 詳細を見る 詳細を見る