会社案内
概要・沿革
工場案内
所在地
採用情報
オフィシャルページ
工場案内
東西2つの工場をご案内いたします。
神戸三田工場
神戸三田工場   工場面積:約18,115平方米
工場内部
工場内部
工場内部
工場内部
工場内部
工場内部
17年秋、北摂三田テクノパーク内に竣工
最新鋭の設備を備えたドーバー業務用洋酒の主力製造工場として、平成17年9月、兵庫県三田市の北摂三田テクノパーク内に神戸三田工場が竣工致しました。
舞鶴若狭自動車道三田西インターチェンジから5分、JR宝塚線新三田駅より車で10分の距離にあり、従来の西神戸工場に比べ交通アクセスが良くなりました。 原料の仕込みから梱包まで一貫して設備の自動化に努め、製品の安全と衛生面を最も重要視しております。 特にパストリーゼの製造部門は衛生第一に完全自動化・機械化を実現し、更に世界一厳しい我が国の消防法の認可も受けることが出来ました。 また、当地の良質な水から余分な成分を完全に除去した「純水」を使用し、酒造工場の製品としてさらなる安心と高品質をお届け致します。 倉庫システムも全自動でスムーズな出荷体制が整いました。今後は神戸三田工場を主力とし、工場機能を重視するとともに、お客様をお迎えできる工場を目指しました。神奈川厚木工場と共に東西二工場で、 製菓専門洋酒メーカーとして品質第一を企業理念にこれからも努力して参ります。
----
神奈川厚木工場
神奈川県厚木工場   工場面積:約3,600平方米
工場内部1
工場内部2
工場内部3
工場内部4
工場内部5
工場内部6
開発センター機能を充実させた研究開発主体の工場
平成19年9月にリニューアルした神奈川厚木工場は、東名高速道路厚木インターチェンジに近く、スピーディーなデリバリー体制に力強く貢献しています。開発センターをそなえ製品開発を主体とし、和酒、ホームケーキ用の洋酒を製造しております。また、専門メーカーとして多品種生産体制に対応できる工場でもあります。ブランデー原酒製造の蒸留器(ポットスティル)をはじめ、密閉グラスライニング、サニタリー配管など、神戸三田工場同様、食品向け洋酒として最も大切な衛生管理も重視いたしました。
お菓子のための洋酒として、一般洋酒より多めの原酒比率と素材に耐えうるコク、風味が、ドーバーの洋酒造りの基本です。丹沢・大山の地下数百メートルを流れる良質の水に恵まれたことも、高品質製品の生産を可能にしています。
----